%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

ソニア・ドローネ

0


これは、娘が美術館のギフトショップで私に買って来てくれたお土産ポストカードである。
娘と妻と妻の母の親子三代で連れ立って、ジブリか何かの展覧会に行ったついでに買ってくれたようだ。
これは何の絵だ?と、娘に尋ねると、
「お父さん、おにぎり好きかなと思って」
との事。たしかにこれはおにぎりっぽい。
この絵は、ウクライナ出身のフランスの女性画家、ソニア・ドローネの作品。おそらく舞台衣装のデザイン画である。
生前、ピカソと親交があったのかどうかは知りませんが、キュビズムっぽい絵を描いてたり、カンディンスキーみたいなタッチのがあったり、ファッションデザイナーやテキスタイルデザイナーとしても活躍していたみたい。20世紀半ばのアートの中心地で、自由にクリエイションを楽しんでいたんだろうなぁという雰囲気が伝わってくる。
すごく素敵な作品があったので、紹介したい。










以上。

補足とコメント

▼コメントちょうだい。




管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。