%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

NO IMAGE

ピカビア「 お役御免のバター犬」

0
毎日シャツを着替えるように作風を変える「スタイルを持たない」という、一見フリーダムに見えるが極度にマゾヒスティクなスタイルの画家、フランシス・ピカビアが還暦を過ぎた頃に描いた作品「ブルドッグと女たち」。先日、ジャズミュージシャンの菊地成孔のウェブサイト「第三インターネット」を遡るようにダラダラと読んでいたら、この絵が紹介されているエントリーに出くわした。模写である。いくつかの写真雑誌のグラビアを模...

NO IMAGE

こっちは沈む側のビーチだ

0
海岸まで、歩いて3分程度のところに住んでいる。街までは自転車で5分から10分くらいかな。娘が生まれて5ヶ月になる。私は相変わらず不摂生で、運動不足のドロドロ血。酒もタバコも、まだやめられないでいる。趣味もまだ見つからない。夏は平等にやってくる。富める者にも、イマイチ富めない者にも。今年の夏も、やはり暑かったな。家から一番近いコンビニからスタートし、ブラックサンダーアイスを求め、3件はしごして探して、や...

NO IMAGE

キャンペーンの一環

0
ポリティカルな事を書くと、やや面倒な事になるが、ちょっとよくわかんないので、書いてみる。離島を巡る面倒が、日々、マスメディアで報道されている。マスメディアの信用が失墜したとはいえ、まだその影響力は大きい。我が家と隣家の間に生えている柿の木を挟んで、夏になれば、毛虫はお前んとこが駆除しろ、だの、秋になれば、その実の収穫はウチに権利がある、だの、まったく、じゃんけんぽんで、決めてくれ、と、匙を投げてし...

映画「桐島、部活やめるってよ」

0
先月、映画「桐島、部活やめるってよ」を観てきた。なにやらとても評判が良いので、クソ暑い真夏の午後に、炭酸飲料をがぶ飲みしながら、バスに乗って映画館に行った。大変興味深い作品だった。高校で、最も人気があって、モテて、なんでもできちゃう奴、それが桐島くんだ。今日、彼が学校を休んでいる。部活も辞めちゃうらしい。「あれ、桐島は?」「ねぇ、桐島くんは?」「桐島どこいった?」「桐島来てないのか?」「私に聞かな...

NO IMAGE

幻のとのつきあい方はまだ

0
ゆらゆら帝国解散後の坂本慎太郎が作ったこのアルバムは、2011年の11月に発売された。私は吉祥寺のタワーレコードの視聴ヘッドフォンでこれをはじめて聴いた。さわやかファンクな雰囲気の、聴きやすい作品集だと思った。ただ、当時、どうしてもこのアルバムの曲を聴くときは、なぜか眉間にシワを寄せてしまったり、何度も腕を組み直したり、タバコの本数がやけに増えたり、ドトールに居座ったまま動けなくなったりしたものだ。あの...

NO IMAGE

アイアンマンのステッカー

0
ステッカーやシールを、ノートパソコンとかにいっぱい貼ってる人っているじゃないですか?わたし、ああいうのにちょっと憧れのような感情を持っていましてね。バイクのヘルメットとか、旅行用のトランクとかね、そういうとこにベタベタシールを貼ってる感じ。なんだか、「俺色に染まってる」な感じ。品物を丁寧に、大事に、綺麗に使うのではなく、自分の好みのシールなどを貼付けて、なおかつ「なんかセンスいいな、おい。」といっ...

リサ・ラーソンのマリンカップ、ドットと波。

0
スウェーデンの陶芸家・デザイナーのリサ・ラーソンの作品であります。「マリンカップ」ってのはなんなのか、あまり馴染みが無いですね。サイズは、高さも幅も8cm。小振りな湯飲みくらいです。北欧デザインの陶器ってことですが、和の雰囲気に親しみを感じますね。▼ドット柄→【くわしくはこちら】¥4,000(税別)▼波柄→【くわしくはこちら】¥4,000(税別)...
該当の記事は見つかりませんでした。