%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

NO IMAGE

チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏

0
村上春樹の「カンガルー日和」という短編集がある。1980年代初頭に書かれた連載小説をまとめたものだ。講談社から出ているこの文庫本を、いつからか私は持っていて、「本当に何もする事が無い時に読む用の小説」という位置付けである。「カンガルー日和」は、18個の短編から構成されている。その短編集の中の14個目の小説が、私は一番好きである。「チーズ・ケーキのような形をした僕の貧乏」という短編小説だ。主人公は、まだ結婚...

それで、Life is coming' back

0
昔よく聴いた曲を、長い時間を経て改めて聴きなおすと、全然違って聞こえる事がある。聴こえなかった意味が聴こえてくる時がある。最近よく小沢健二の「LIFE」というアルバムを聴いている。私が高校生くらいの時にリリースされて、よく聴いてた気がする。アルバムの2曲目に「ラブリー」という曲がある。結構ヒットした有名な曲だと思う。これが今、私の中で大ヒット御礼中である。それで LIFE IS COMIN' BACK 僕らを待つOH BABY L...
該当の記事は見つかりませんでした。