%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

NO IMAGE

未消化シネマ9

0
新しいやつのレコメンドはいっぱいあって、なんか、もういい。さて。私が今まで観た映画の中から「ちょっと、もう一回観たい。」って思っている作品をリストアップしてみようと思います。つまり、なぜか気になってて、未だ消化できていない作品です。過ぎ去りし、あのコンテンツをもう一度。1.「波」監督:奥原浩志/2001年漂着物のような私たちの映画。夏休みの孤独。2.「ポーラX」監督:レオス・カラックス/1999年何かからの...

NO IMAGE

リア充/映画「paris」

0
セドリック・クラピッシュ監督の「paris」を観ました。2008年のフランス映画です。モニーちゃんに薦められて観ました。感想文です。自分の人生を肯定するために、人はどのようなプロセスをたどってゆくのだろうか?そのプロセスは多様で、複雑な条件や要素、アクシデントや出会いが絡まりあったものだ。誰もが「ある街」に暮らしている。東京、大阪、名古屋、仙台、新潟、京都、沖縄、パリ、ロンドン、ニューヨーク、上海、バンコ...

NO IMAGE

ゴールデン生活

0
もうすぐゴールデンウィークだけど、今年は特にどこへも行かずに東京の家で過ごそうと思っている。お盆や正月、そしてこのゴールデンウィーク。ここ近年は地元の新潟に帰ることが多かったのだけど、今年は特に予定を立てないまま東京にいるつもりだ。「せっかくだから」という事も一切考えない。ノープランでぽっかり空くスケジュールである。本を読んだり、音楽を聴いたりして過ごす。料理をしたり、妻の家事を手伝ったりして過ご...

NO IMAGE

ハマーを止めないで

0
近頃、友人知人に映画をレコメンドされる機会が多い。直接「あれいいよ。」と言われることもあれば、電話やメールでというケースもある。あとは、ツイッターやブログで見ず知らずの人がレコメンドしているのを観たりして、「ああ、みんな映画をみてるんだなぁ、薦めてるなぁ。」と勝手に感じているのであります。お友達のモニーちゃんは「勝手にシリーズ」と題して、自分が観た映画をお前も観て感想を聞かせろと、一方的にメールを...

NO IMAGE

エディ

0
「このネブラスカのトウモロコシ野郎!」という言い回しがある。これは、子供の頃に読んだ「フォレストガンプ 一期一会」の中にあった一文である。何か文章を書くときには、いつかこういったフレーズを使いたいものだ、と幼少の頃からタイミングを計って来た。しかしながら最近ようやくわかった。このフレーズを使うタイミングはこの先も恐らく無い。「このネブラスカのトウモロコシ野郎!」これは、フォレストガンプがネブラスカ...

NO IMAGE

今月のストップ疎遠のこと

0
4月11日レオと加藤と竹田と赤ちゃんと田中と猪俣と猪俣のお友達と、下北沢でご飯を食べたりお酒を飲んだりした。みんな元気そうだった。連中にあったのは5年ぶりとか6年ぶりとかそんな感じだった。彼らはまだ20代半ばの若者達で、私が彼らと過ごしていた時期も20代半ばの若者だった。20代の中頃の自分を振り返ると「自分はまだ20代半ば」だなんて全然思えなかった。「まだ」なんて。でもおじさんになってみて彼らと会うと...

田中寛崇

0
田中のブログ「gomnaga.com」...

NO IMAGE

ゼア・ウィル・ビー・ブラッド

0
ポール・トーマス・アンダーソン監督の映画「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」を、さっきDVDで観ました。大変興味深かったし、面白かった。いや、面白くなかったかもしれない。どうだろ、わかんない。まず、この映画を紹介する前に、なぜ、私がこの映画を観ようと思ったのかをご説明したい。私は映画がとても好きだが、ある時期からプッツリと観るのがおっくうになってしまった。あんなにも豊かで激しかった映画への愛情や執着が、...

ザ・シネマハスラーの本

0
買いました。読みました。言わずもがなの面白さです。ラジオの書籍化です。映画の批評本ですが、宇田丸さんの批評は、本当に面白いんですけど、決して鵜呑みにしないほうがいいと思いますよ。読む人によっては、このあと映画を見る気を無くすと思います。この本はガイドブックではなくて、ある個人による映画批評の本なので、最終的には自分の目で映画を見るのがいいと思います。私が10代でこの本を読んだら、酷評されている作品は...

NO IMAGE

ヌルヌルと失業

0
あれは2004年の年末、退屈だったあの頃の私は「ぶらり途中下車の旅」に出た。何となく乗り込んだ電車が向かったのは、新潟県は「柏崎駅」。特急電車にゆられ数時間、降り立った街は冬の気配。凍てつく大地。曇天。さっそくレンタカー屋に行き、車を借りる事にした。赤い看板の「ニッポンレンタカー」。「この辺で面白いとこない?」と、レンタカーやのおばちゃんに訪ねると「トルコ文化村ってとこがあるよ。」との答え。「何が見れ...

木曜日にレコードは回るか

0
私の敬愛するアンディ・ウォーホルの有名な言葉で「誰もが15分間なら有名人になれる、そんな時代が来るだろう。」というのがあって、これは知ってる人も多いと思うけど、後に、こんな言葉も彼は残している。「誰もが15分以内に有名人になれる。そんな時代が来るだろう」こっちはあまり知られていないかもしれないね。今週の木曜日に、かねてから気に入ってたサナダ君のお部屋DJがとうとうユーストリームで、こっそりと生放送さ...
該当の記事は見つかりませんでした。