%blog_name

やつらの足音

0
何年ぶりにかでも、不意に「いま暇?」と電話があり、こっちもつい「暇。」と、答えてしまうような関係がある。誘うほうも誘われるほうも、暇なわけが無い。そういう歳だ。夜中のカフェで、我々は、世界の陰謀や、矢沢栄吉や、一連の卑猥な余談をテーブルに広げる。haarpは世界人類をコントロールしているようだが、私は自分のスケジュールすらコントロールできないでいる。また次に会うのが3年後だとしても、やつらが用もなく、こ...

NO IMAGE

愛の所在

0
懇意にすると、その礼を倍にして返してくれる人と、ただ単に、つけ上がる奴と、世の中には両方いるのだな、という事を実感した1日。世界は、性善説である、とも、性悪説であるとも、なかなかどうして割り切れないものだ。つけ上がる奴には、なんとか紳士的な態度で「調子にのんなよ、おい。」と、ぜひともわからせてやりたいものだが、どうしたらいいだろうか。まったく、こんな俺もひっくるめて、愛がない。アーメン。夜、そんな...

NO IMAGE

滝そうめん

2
日々、何かいいウェブサイトやブログは無いかと、ディギンを続けておりますが、まあ、すごくたくさんのサイトがあるもんだ。それが毎日更新されているわけだ。想像すると気が遠くなる。文字が、画像が、映像が、音源が、滝のように。そんな滝のように落下しつづける情報の中に箸を突っ込んで流しそうめんをすくい上げるかのごとく、ナイスサイトを探すのであります。できれば、たまに混じっている、ピンク色とか緑色の麺を拾い上げ...

冬支度

0
週末は家で「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズのDVDを見ながら、備蓄として買い込んだ、お菓子とかを食べながらダラダラと。カップラーメンやカレーや、プリンやコーヒーゼリーや、チップスターやサッポロポテトをムシャムシャボリボリと。日曜日の夕方、近所の百円ショップでいろいろ買う。ちょうど良いサイズの額縁を2枚買う。210円(税込)。帰ってきて、昔古本屋で買った、オランジュリー美術館のカタログを出してきて、...

NO IMAGE

路上

0
長野次郎(sax)竹下宗男(drum)古森貞之(guitar)柳原達夫(bass)どっかの路上での演奏。宝くじ売り場の横っていうのがカッコいい。...

NO IMAGE

ホットセッション

3
向井滋春 (tb) 板橋文夫 (p) 古野光昭 (b) 古沢良治郎 (ds) 板橋文夫のピアノがすごく良い。...

ガンツ27巻を読んだ。

4
いやー、面白いね!内容を書いちゃうと苦情を言われるので控えます。ホラ。...

NO IMAGE

ギター男子005 micllave

0
「virtual insanity」(jamiroquai)原曲はこちらhttp://www.youtube.com/user/micllave>もっとほかの「ギター男子」を見る...

NO IMAGE

1993年 俺が中3の頃

1
...

ダリアを撮る

0
...

NO IMAGE

Walk on the Wild Side 日本語カバー/ 七尾旅人

0
STHINGOOD!!!!!ちゃんにおしえてもらったこれ!これすげぇいいから。イヤホンか、ヘッドホンで聴いてくれ。私がこのルー・リードの名曲「ワイルドサイドを歩け」を初めて聴いたのは、ちょうど高校生の頃で、退廃的なものに憧れを持っていた多感な時期だった。アンディ・ウォーホルやらキース・ヘリングやら、バスキアやら、といった、ニューヨークのスターたちが好きだった。ああいった、いわゆる、ああいった生活や生き方に憧れて...

NO IMAGE

Walk on the Wild Side / Lou Reed

2
どうしてだか、最近どこへ行ってもこの曲が聞こえる。...

NO IMAGE

チェガ・ジ・サウダージ/ジョアン・ジルベルト

0
...

ビッグ奥

2
家で妻が「おまんのかたさま!おまんのかたさま!」と連呼しているので、なんかまた新しい芸人の、卑猥なギャグなのかと思って、誰のギャグなんだと問いただしてみると、「ギャグっつーか、瀬戸朝香。おまんのかたさま!」意味がサッパリわからず、「へぇ。」とだけ言って放っておいた。とはいえ気になるので、私も頭の中で、「おまんのかたさま!おまんのかたさま!」と、呪文のように反芻していると、なるほど、アレか!とひらめ...

NO IMAGE

Daniel Clowes

0
...

NO IMAGE

エマニュエルとジェラルディン

2
▲フレンチヴォーグ誌の編集長カリーヌ・ロワトフェルドの右腕として手腕を振るう、キレ者の女性編集者、エマニュエル・アルト。▲そしてそのエマニュエルのアシスタントエディター、ジェラルディン・サグリオ。...

NO IMAGE

エディ・スリマン もうひとつの男子校

4
▼エディ▼サンローラン時代▼エディ(カラー)...

NO IMAGE

ケルンの電子音楽が好きで

2
20歳くらいの時に好きで、よく電子音楽を聞いていましたが、中でもドイツの工業地帯で有名なケルンというところの「sonig」というレーベルのものが好きでした。▽Shop in store/oval▽Escargot Couleurs!/Scratch Pet Landこういう、グリッヂ・ノイズも、なんか今新鮮に聞こえる。...

NO IMAGE

鬼平犯科帳(1)

4
読み始めましたよ、「鬼平」。1巻の最初の1話だけ、さっき読んで、今この記事を書いています。このあいだ買った、「秀吉の枷」の文庫の上巻を読み終えて、いよいよ本能寺終わりで明智を打ちに走る秀吉の続きを読みたくて、早速本屋へ中巻を買いに行こう!と思っていたんだけども、「あ、鬼平も買ったんだったわ。」と、思い出して、コーヒーの湯を沸かす間にちょっと読むか、って感じでページを開いた。さっきまで、秀吉の続きが気...

NO IMAGE

秀吉の枷 [上]

4
枷。これ、「かせ」って読むんだね。ひでよしのかせ。こういうのは、歴史小説というジャンルになるんでしょうか。今日本屋で、こいつを買ったんですが、あわせて「鬼平犯科帳」も買った。読書のシーズンかな、と、思いましてね。今までの私は、なんだか格好つけた本ばかり読んでいた気がするので、この秋は、こういう時代物のチョンマゲ小説ばかり読んでやろうと。本気である。「鬼平」は文庫で24巻くらいまであるし、この「秀吉...

NO IMAGE

湯気

1
一年に一度やってくる、私が最も感傷的になる瞬間が、あれだ、朝起きて寒い。これだ。これがなんともせつな寂しい。今年の「朝起きて寒い」は、9月の最初のほうにもう済ませたから、最近に至っては、ああ、またか。また寒いのか。と、往生際悪くもぶつぶつと文句を言いながら、ぐずぐずと蒲団から這い出す。肩をすぼめてキッチンへ降りて、やかんでお湯を沸かす。うちのやかんは、沸騰するとピーって鳴るやつだから、ピーっていう...

NO IMAGE

「MP32tube」で音楽だけをyoutubeにアップできた。

1
我が自家製ミュージックをyoutubeにアップしてみました。動画ファイルじゃなきゃアップできないと思っていたんですが、「百式」で紹介されていた海外のサービスを使って、簡単に音源だけをアップできました。簡単です。mp3ファイルと、JPEG画像をローカルからアップするだけ。ってことで、私の作った曲をアップしてみたのです。せっかくなので、みなさんの日記にも貼れますので、よかったらどうぞ。...

NO IMAGE

Jorge Ben ジョルジ・ベン、と読む

0
ジョルジ・ベンというミュージシャンをみなさん、ご存知か。私は、おととい知りました。いつものようにインターネットで優良コンテンツ探しの旅の途中で出会いました。出会った経緯の詳細は忘れましたが、ともかく出会いました。確か、youtubeで、何か粋なR&Bのナンバーは無いかな、といろいろ見ていた時に、発見したんだと思います。まずは、この動画↓に出会ったのです。ボサ・ノバかな?いいね、洒落てて。なんてね。ブラジリア...

NO IMAGE

本と奇妙な煙

0
「本と奇妙な煙」というブログの「そして戦争は終わらない」という記事を読んだ。...

NO IMAGE

ヒメアノ-ル

3
古谷実のファンなのですが、今やってるこの「ヒメアノ-ル」が面白い。たぶん、「稲中」から今までの中で一番好きかもしれない。快楽殺人者と、平凡な青年と、ひねくれた中年童貞、女たち。それぞれの等身の人生観が、交差したり、しなかったりする、スリリングで不穏な日常。今のところ、怖い部分と、笑える部分が交差していないが、これからどうなるかがドキドキです。このまま、交差しないまま終わったとしても、それはそれで怖...

NO IMAGE

「明るい部屋」を読んで

0
平民新聞の「明るい部屋」をご紹介したところ、結構反響がありました。私も相当グッときましたが、みなさんにも深く刺さったようですね。いつかもらったプレゼントの箱を開けずにいると、日増しにそのフタをあけるのが何故か怖くなって、実際にプレゼントが入っているのかどうかすらも疑うようになって、しまいには、「最初から入っていなかったのだ。」なんて思って、あけないまま放っておいてしまう事がある。箱の中身に何が入っ...

NO IMAGE

平民新聞「明るい部屋」

6
平民新聞というブログがあって、そこの、この記事が良くて、31歳になった私は、泣いたよ。▽「明るい部屋」http://d.hatena.ne.jp/heimin/20080414/p1久々に他人のブログの記事見て、本当にいいなと思った。大人になってしまった人は一回読んでみてください。人間が関わり合ってしまう本当の理由のひとつが描かれているような気がした。他の記事を見ると、ふざけた人だなぁ、と思うんですけどね、なんかいいね、この、平民金子って...

NO IMAGE

ガンツ!

3
「GANTZ」の26巻まで読み終えました。続きが待ちきれず、コンビニでヤンジャン読んじゃいましたよ。ああ、大変な事になっているぞ。絶望だ。とはいえ10月中旬に27巻が出るとか出ないとか。おとなしく待ちます。23~25巻までの見せ場は、やはり大阪チームのキャラと、バケモノの強さ。それに、自衛隊のぐちゃぐちゃ加減がすごい。あと、岡 八郎のスーツ(上写真)が超カッコいい。面白い。ああ、面白い。私の中では、AKIRAと並んで...

ナノ・レポート

0
下の写真は、新型ipod nano の原寸です。タバコよりも1cm程度背が高いです。さて、この新型ipod nanoですが、mp3プレーヤーには変わりないのですが、やはり新機能の「ビデオカメラ機能」をメインに使うのがいいとおもいますよ。このページの右上に、実際に撮影した動画を貼り付けておきますね。面白いのが、縦長にも撮れちゃうんです。本体を縦にしようが横にしようが、逆さまにしようが、重力センサーでどちらが上かを判断し、ち...

NO IMAGE

私のJAZZの愉しみ方

0
私はJazzのスタンダードナンバー、「枯葉」が好きで、いろんな人の「枯葉」を探してよく聞くのですが、たまたまYouTubeで見つけた浅川太平トリオの「枯葉」が超カッコいいので、ここで、ご紹介いたします。私は特に言うほどのJazzファンというわけではないのですが、割とよく聞きます。あまり足は運ばないのですが、Jazz喫茶とかも好きですよ。下北沢の「マサコ」とか行ったね。そんな「マサコ」も先月、ついに56年の歴史に幕を閉...
該当の記事は見つかりませんでした。