%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

やつらの足音

0
何年ぶりにかでも、不意に「いま暇?」と電話があり、こっちもつい「暇。」と、答えてしまうような関係がある。誘うほうも誘われるほうも、暇なわけが無い。そういう歳だ。夜中のカフェで、我々は、世界の陰謀や、矢沢栄吉や、一連の卑猥な余談をテーブルに広げる。haarpは世界人類をコントロールしているようだが、私は自分のスケジュールすらコントロールできないでいる。また次に会うのが3年後だとしても、やつらが用もなく、こ...

NO IMAGE

愛の所在

0
懇意にすると、その礼を倍にして返してくれる人と、ただ単に、つけ上がる奴と、世の中には両方いるのだな、という事を実感した1日。世界は、性善説である、とも、性悪説であるとも、なかなかどうして割り切れないものだ。つけ上がる奴には、なんとか紳士的な態度で「調子にのんなよ、おい。」と、ぜひともわからせてやりたいものだが、どうしたらいいだろうか。まったく、こんな俺もひっくるめて、愛がない。アーメン。夜、そんな...

NO IMAGE

滝そうめん

2
日々、何かいいウェブサイトやブログは無いかと、ディギンを続けておりますが、まあ、すごくたくさんのサイトがあるもんだ。それが毎日更新されているわけだ。想像すると気が遠くなる。文字が、画像が、映像が、音源が、滝のように。そんな滝のように落下しつづける情報の中に箸を突っ込んで流しそうめんをすくい上げるかのごとく、ナイスサイトを探すのであります。できれば、たまに混じっている、ピンク色とか緑色の麺を拾い上げ...

冬支度

0
週末は家で「新世紀エヴァンゲリオン」のTVシリーズのDVDを見ながら、備蓄として買い込んだ、お菓子とかを食べながらダラダラと。カップラーメンやカレーや、プリンやコーヒーゼリーや、チップスターやサッポロポテトをムシャムシャボリボリと。日曜日の夕方、近所の百円ショップでいろいろ買う。ちょうど良いサイズの額縁を2枚買う。210円(税込)。帰ってきて、昔古本屋で買った、オランジュリー美術館のカタログを出してきて、...

NO IMAGE

路上

0
長野次郎(sax)竹下宗男(drum)古森貞之(guitar)柳原達夫(bass)どっかの路上での演奏。宝くじ売り場の横っていうのがカッコいい。...

NO IMAGE

ホットセッション

3
向井滋春 (tb) 板橋文夫 (p) 古野光昭 (b) 古沢良治郎 (ds) 板橋文夫のピアノがすごく良い。...

ガンツ27巻を読んだ。

4
いやー、面白いね!内容を書いちゃうと苦情を言われるので控えます。ホラ。...

NO IMAGE

ギター男子005 micllave

0
「virtual insanity」(jamiroquai)原曲はこちらhttp://www.youtube.com/user/micllave>もっとほかの「ギター男子」を見る...

NO IMAGE

1993年 俺が中3の頃

1
...

ダリアを撮る

0
...

NO IMAGE

Walk on the Wild Side 日本語カバー/ 七尾旅人

0
STHINGOOD!!!!!ちゃんにおしえてもらったこれ!これすげぇいいから。イヤホンか、ヘッドホンで聴いてくれ。私がこのルー・リードの名曲「ワイルドサイドを歩け」を初めて聴いたのは、ちょうど高校生の頃で、退廃的なものに憧れを持っていた多感な時期だった。アンディ・ウォーホルやらキース・ヘリングやら、バスキアやら、といった、ニューヨークのスターたちが好きだった。ああいった、いわゆる、ああいった生活や生き方に憧れて...

NO IMAGE

Walk on the Wild Side / Lou Reed

2
どうしてだか、最近どこへ行ってもこの曲が聞こえる。...

NO IMAGE

チェガ・ジ・サウダージ/ジョアン・ジルベルト

0
...

ビッグ奥

2
家で妻が「おまんのかたさま!おまんのかたさま!」と連呼しているので、なんかまた新しい芸人の、卑猥なギャグなのかと思って、誰のギャグなんだと問いただしてみると、「ギャグっつーか、瀬戸朝香。おまんのかたさま!」意味がサッパリわからず、「へぇ。」とだけ言って放っておいた。とはいえ気になるので、私も頭の中で、「おまんのかたさま!おまんのかたさま!」と、呪文のように反芻していると、なるほど、アレか!とひらめ...

NO IMAGE

Daniel Clowes

0
...
該当の記事は見つかりませんでした。