イーゴン自治区

スポンサーサイト

The Internet/ジ・インターネットっていう名前が好き、音楽もすごい好き。

 2,3年前から「The Internet(ジ・インターネット)」というグループ名だけで気に入ってました。個人的な偏見かもしれませんが、なぜか「黒人音楽」と「インターネット」という言葉との間に距離感というか、違和感というか、なんかフィットしないイメージを持っていたので、「そういう組み合わせがあったか!」という嬉しさを感じています。私は黒人文化に対して、ストリート感というか土着感のようなイメージを強く持って...

Breakbot/MY TOY

出ましたね。ブレイクボット先生の4年ぶりのニューアルバム「still waters」。最高ですね。私は大ファンなので小まめにYOUTUBEとかで検索して、新しいの出てないかな、まだかな、まだかな、という感じに動きをチェックしていたのですが、最近huluばっかり見ていてチェックを怠っていたスキを突かれました。ニューアルバムがでていました。そのなかの1曲「MY TOY」のPVがとても気に入ったのでご紹介します。これだ。どうでしょうか...

パンプルムースとセプテンバーの事

3歳になる娘が、毎朝起床してすぐ、私にこう言う。娘「セプテンバー見して。」私「あ?また?」娘「あのさ、セプテンバー見してよ。」私「え?」まだ朝の6時だ。まだ寝ててほしいところだが、帰宅の時間が遅い私は、この早朝のひと時しか娘と過ごす時間がないわけなので、できるだけ頑張りたい所存である。娘が見たがる「セプテンバー」とは、これだ。毎朝これをスマホのYOUTUBEで見て歌う。バーディヤー、セドゥユリメンバー♪バ...

love is on lineの事

キリンジの「love is on line」という曲がある。web上での匿名的な関係を題材にした、ロマンティックな一曲である。サビの部分はこうだ。love is on line,love is on line,光る朝の訪れを待とうlove is on line,love is on line,二人は蜘蛛の糸を渡る夜露さ眠れない真夜中に見知らぬ物同士が、素性を明かさぬまま出会う、そんな匿名掲示板上でのコミュニケーションやロマンスをモチーフにした歌なんだけど、今ではもう、こういうの...

武満徹の映画音楽の事

中学の音楽の教科書に武満徹という作曲家の「ノーベンバー・ステップス」という曲が載っていたと思う。割と真面目な子供だったので、学校の教科書はよく読み込んでいたので覚えている。ベートーベンとかモーツァルトとかバッハとか、昔の外人の作曲家は小学校の時に教わったので、まだ生きている現代の日本人の作曲家が紹介されていたのが珍しかったので興味をもったのだと思う。その頃偶然、NHKのラジオかなんかで、この武満徹の...

そろそろ小室が来る予感の事

2015年、そろそろ小室哲哉サウンドが逆にいいんじゃね?っていう気がしている。NO TITLIST/宮沢りえ十代に罪はない/東京パフォーマンスドールMy Revolution/渡辺美里...

14年ぶりのディ先生の新譜「ブラック メサイア」の事

今月急にリリースされたディアンジェロ(※以下ディ先生)のニューアルバム「ブラック メサイア」を聴いている。先週CDを入手してから毎日聴いている。もちろん巷でも話題である。評判もすこぶる上々である。それにしても14年ぶりか。前作の「VooDoo」が良すぎたので、今回の期待値は半端ない状態。ハードルが上がりまくっている状態でおあずけされることさらに14年である。黒人音楽を更新した名盤と言っても過言ではない前作「...

岡村靖幸に学ぶ、モテたいぜ!求愛活動

2ヶ月くらい前にリリースされた「愛はおしゃれじゃない」という曲がすごい良い。岡村靖幸とBase Ball Bearの小出祐介のコラボレーションで、クレジット表記も「岡村靖幸 w 小出祐介」だ。こういう感じです。この曲は小出祐介が作詞、岡村靖幸が作曲なのだけど、this is 岡村靖幸という感じがしてすごく好きだ。岡村靖幸って、今年で48か49歳だ。すごくいいなと思うのは、この曲のリリースに合わせてやってた全国ツアーのタイトル...

クリス・デイヴとリチャード・スペイヴン

注目のドラマーです。▼リチャード・スペイヴンが参加しているやつ▼クリス・デイヴが参加しているやつ...

パンピーのバッドハビットがヤバ目

Bad habit (NSFW) P.S.Dのお兄ちゃんのほう、パンピーの新しい曲。彼は天才だね。弟のSLACKも相当すごいと思う。あと、このPVにはセクシー女優のつぼみが出てるね。...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。