%blog_name

私の暮らしを
楽しくするサイト

ミルフィユ、ミルミルフィユ。ミルフィユ、ミルフィユフィクション。

0
この間PUNPEEが待望の1stアルバム出して、ituneストアとかで視聴したりYOUTUBEで聞けるやつ聴いたりしてワー!ってなっているわけですが、そのアルバム、タイトルは「モダン・タイムス」をまだ購入していないイーゴンです。こんばんは、こっちはもうすぐ冬みたいです。PUNPEEを追っかけて、WEB上で聞ける音源はほとんど聴いたと思っていたけど、先週みつけた面白いやつがあるので紹介したい。Koedawg(こえだ)っていう人がいるよ...

ハイエイタス・カイヨーテ(Hiatus Kaiyote)の「ナカマラ(Nakamarra)」

0
 随分前にどこかで聴いて以来、ずっと気になっている音楽がいくつかあって、その一つが今ほど判明したのでブログに書いておこう。ハイエスタス・カイヨーテというバンドの「Nakamarra」という曲。何年か前に、ラジオかなんかで聴いたときにすごくいいなと思ったんだけど探す術がなく、聴いた感じ、ジャズなのかソウルなのか、R&Bなのか、とにかくジャンルも国や時代もわからず途方に暮れたのを覚えてる。ウィキペディア先...

ノー・ウォーリーズ(NxWorries)

0
  ここ1、2年で快進撃!みんな大好きアンダーソン・パーク(anderson.paak)と、相棒のDJ、トラックメイカー、プロデューサーのノレッジ(KNXWLEDGE)、このコンビのユニットが「ノー・ウォーリーズ(NxWorries)」。ディアンジェロのVoodooに影響を受け、jディラ以降に出てきた世代の中では、結構硬派にそのラインのブラックミュージックを継承しているんじゃないかな、と個人的に思う。口あたりの良いポップな音楽では無い...

ぼく音楽辞めてもいいよ、でも音楽止めたらやだよ/「片想い」と「思い出野郎Aチーム」

0
最近、家の中や車の中で、妻がよくYOUTUBEで音楽を聞いている。日々の暮らしの中に、新しい音楽との出会いがあるってのはとてもいい事だ。そんな妻から最近「これいいよ」と教えてもらったのが「片想い」というバンドだ。バンド名が「片想い」か。いい名前だ。レーベルはカクバリズムだ。YOUTUBEにいくつか上がっているMVやライブ映像を観たがとってもいい。特に、我が家でヘビーローテーションなのが「Party Kills Me」という曲だ...

The Internet/ジ・インターネットっていう名前が好き、音楽もすごい好き。

0
 2,3年前から「The Internet(ジ・インターネット)」というグループ名だけで気に入ってました。個人的な偏見かもしれませんが、なぜか「黒人音楽」と「インターネット」という言葉との間に距離感というか、違和感というか、なんかフィットしないイメージを持っていたので、「そういう組み合わせがあったか!」という嬉しさを感じています。私は黒人文化に対して、ストリート感というか土着感のようなイメージを強く持って...

Breakbot/MY TOY

0
出ましたね。ブレイクボット先生の4年ぶりのニューアルバム「still waters」。最高ですね。私は大ファンなので小まめにYOUTUBEとかで検索して、新しいの出てないかな、まだかな、まだかな、という感じに動きをチェックしていたのですが、最近huluばっかり見ていてチェックを怠っていたスキを突かれました。ニューアルバムがでていました。そのなかの1曲「MY TOY」のPVがとても気に入ったのでご紹介します。これだ。どうでしょうか...

パンプルムースとセプテンバーの事

0
3歳になる娘が、毎朝起床してすぐ、私にこう言う。娘「セプテンバー見して。」私「あ?また?」娘「あのさ、セプテンバー見してよ。」私「え?」まだ朝の6時だ。まだ寝ててほしいところだが、帰宅の時間が遅い私は、この早朝のひと時しか娘と過ごす時間がないわけなので、できるだけ頑張りたい所存である。娘が見たがる「セプテンバー」とは、これだ。毎朝これをスマホのYOUTUBEで見て歌う。バーディヤー、セドゥユリメンバー♪バ...

love is on lineの事

0
キリンジの「love is on line」という曲がある。web上での匿名的な関係を題材にした、ロマンティックな一曲である。サビの部分はこうだ。love is on line,love is on line,光る朝の訪れを待とうlove is on line,love is on line,二人は蜘蛛の糸を渡る夜露さ眠れない真夜中に見知らぬ物同士が、素性を明かさぬまま出会う、そんな匿名掲示板上でのコミュニケーションやロマンスをモチーフにした歌なんだけど、今ではもう、こういうの...

武満徹の映画音楽の事

0
中学の音楽の教科書に武満徹という作曲家の「ノーベンバー・ステップス」という曲が載っていたと思う。割と真面目な子供だったので、学校の教科書はよく読み込んでいたので覚えている。ベートーベンとかモーツァルトとかバッハとか、昔の外人の作曲家は小学校の時に教わったので、まだ生きている現代の日本人の作曲家が紹介されていたのが珍しかったので興味をもったのだと思う。その頃偶然、NHKのラジオかなんかで、この武満徹の...

そろそろ小室が来る予感の事

0
2015年、そろそろ小室哲哉サウンドが逆にいいんじゃね?っていう気がしている。NO TITLIST/宮沢りえ十代に罪はない/東京パフォーマンスドールMy Revolution/渡辺美里...
このカテゴリーに該当する記事はありません。